オンライン♪キッズピラティス♪

キッズピラティスのワークショップを行いました♪

ワークショップ『キッズピラティス』を行いました♪

今までハルクで色々なワークショップをしていて私も何かに参加したいなぁと思っていました。

そんな時にキッズピラティスをすると計画があったのですぐに参加したい!と手をあげさせてもらいました^^

我が家の子供達(長男8歳、次男6歳、三男4歳)は落ち着きがない、ジッとできない、すぐ飽きる。。

絵をかいたり、何かを作ったりというような机にずっと座ってる事が苦手で( ´Д`) 家の中でもとにかく動いたりジャンプしたり走ったりとよく周りに言うのですが本当に猿園のようです笑

なので身体を動かすキッズピラティスならできるかも!他の参加者にご迷惑がかからないかも!と開催の日を楽しみにしていました♪

初めてのオンラインでの取り組みに子供たちは始まる前から興味深々。興奮状態。

↑当日写真を撮り忘れたので後日再現しました(^^;)

床にヨガマットを敷き、見えやすいようにiPadを椅子の上に置き、zoomをスタンバイ。

iPadではyoutubeを見たりアプリのゲームをしたりするくらいで子供達zoomは見るのも初めてでした。

分割された画面に色んな人がうつって話している様子にびっくりしていました。

初めは戸惑い気味でしたが先生の優しい笑顔に声かけ、分かりやすい説明、動物の動きを真似して足を上に高く伸ばしたり、身体をそったり、足を抱えてゴロンと回ったりテンポよく楽しいレッスンに子供達は惹きつけられていました♪

でも末っ子は最後までは集中がもたず。。実際に顔を合わせてやれば小さい子でも飽きずに楽しめる事も家だと他のおもちゃや誘惑がありやはりそこはオンラインの難しいとこかなあと思いました。

先生の説明はほんとに分かりやすく、【身体を動かして身体能力を高める】とだけ思っていたのですが、それだけではなく【身体を動かす事で脳から筋肉、神経への電気信号回路ができていく】簡単に言うと【身体を動かす事で脳がもっとできるよーっと筋肉に教える】との事。

昔から運動は大好きなのですが体はとっても硬い私。。両親も兄弟も硬く、遺伝だろうと勝手に思ってどうせ柔らかくならないと柔軟を怠っていました。なので子供たちも柔軟せず硬いです。

ですが先生のこの話を聞いてほんとびっくりx100

身体だけの問題ではなく脳に伝える事も大事なんです!!

みなさん知ってました??

それ以降子供たちにも「勉強も頭が覚えたらできるようになるでしょ?運動も一緒で頭にも覚えさせたらもっとできるようになる!」と鼓舞してあげてます。

とっっても勉強になりました!!0歳から8歳にかけてが特に大事らしいので子供達に色んな運動・柔軟をさせようと思いました^^

そしてワークショッップの楽しさを知った私、色んな体験をしてみたいと思いました。

参加して頂いた皆さん、先生、楽しい時間をありがとうございました。



 

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観
  2. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 構造内覧会
  2. お引渡し
  3. お施主様のご厚意により内覧会を開催しました!

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP