ハルク会を行ないました。

鎌ケ谷・船橋で高気密・高断熱・高耐震の家づくりハルクです。

 

昨日は、夕方よりハルク会を行いました。

夕方の忙しい時間帯であるのと、この暑い夏場で丸一日働いた後の参加ですから、

意識の高い業者さんに感謝です。

 

冒頭はハルク会会長の挨拶に始まり、

私が今期の活動予定の報告と近況の報告をさせて頂きました。

 

今回は『熱中症対策と工程管理対策』を主な題材として行いました。

熱中症対策に暑さ指数(WBGT)を活用して、行動を心がけると良いそうです。

このWBGTとは、人間のバランスに影響の大きい『気温』『湿度』『輻射熱』の3つを取り入れた温度の指標です。

WBGT28℃~31℃になると厳重警戒レベルで、時間帯は9時~15時の時間帯が危険です。

熱中症対策のDVDを20分ほど鑑賞してから、工程管理対策のグループ討論を行いました。

このDVDでは、熱中症対策として効果のある服装や飲み物をクイズ形式で伝えてくれ、

参加された皆さんにとって、とても参考になった事と思います。

 

グループ討論後の発表では、ハルクに対する要望や激励など沢山の活発な意見が出ました。

貴重な意見は宝ですし、身の引き締まる思いです。

お客様に喜んで頂く仕事をするために、ハルク会では相互の風通しを良くし、

ホウレンソウをしやすい環境を整える事を目的として、定例会を行なっています。

次回のハルク会は9月です。

次回も宜しくお願い致します!

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 上棟餅まきの際に使用する紅白餅

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP