船橋市飯山満で和室から洋室にリフォーム。

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

船橋市飯山満で和室から洋室にリフォームを行いました。

リフォーム前

リフォーム後

目透しの天井面はそのまま残し、真壁の京壁はクロスに仕上げ変更。

畳床を明るい床材に変更し、全体的に健康的で活発的な雰囲気に変身。

押入と天袋だった収納を解体し、通風性のある背の高いクロゼット扉に変更し、

洋服がけがメインのため、クロゼット内はパイプを施工。

障子もそのまま使用していますが、白木のやけ具合がアクセントになって、

違和感が感じられません。

明るい部屋に大変身しました!

 

ハルクでは、ライフスタイルに合わせてリフォームをご提案いたします。

お気軽にご相談ください。

HPからのご相談はこちらから。

 

 

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観
  2. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP