居留守使いたい時ってありますよね・・・ハルクホームスタッフブログ

こんにちは。
だいぶ気温は春めいて来ましたね。

今回は『インターホン』の施工事例についてご紹介します♪
ご紹介するのはチャイム音だけのものから
モニターと通話ができる今主流の製品への交換工事です。

これが施工前の写真ですcamera
ワンボタン式のチャイムです。

写真中央上部の白い箱が音を鳴らしている箱です。
表のボタンからこの箱まで平行2線式ケーブルが入っていますflair
この線は既存のまま使用します。
そして施工後はこのようになります

ちょっとわかりづらいですねsweat01
ボタンがカメラ付きのインターホンに変わっています
内部はこんな感じですsign05

箱があった部分から配線を落とし
モニターを設置しますcamera
箱は撤去してめくらプレートで塞ぎ
やむを得ず露出してしまった配線をモールでカバーしますsign01

主に使用される方の見やすく通話しやすい高さに取り付けます。
これでモニターを見て誰が来たか確認することが可能になりました
防犯面でも安心ですねsign03
モニターを確認して出たくない来客の場合
居留守を使うこともできますよ(笑)
私もたまに居留守使ってますsmile

セールスや勧誘などに悩んでいる方
誰が来たか判断できるモニター付きインターホンにしてみませんか?
数時間で工事完了しますよhappy02

インターホンの設置をご検討なら
ハルクホームまでお気軽にご相談くださいsign03

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 除草作業
  2. 子育て世代の暮らし方

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP