浴室を解体したらこんな風になっていたんです!!!2013/03/01

こんばんはnight
鎌ヶ谷リフォームセンターの橘ですsign01
今日は春一番ですかねsign02
風が吹き荒れておりましたtyphoon
今、20時を過ぎたあたりですが
雨が降ってきましたrain
明日の日中までにはあがるようですが・・・
今週施工しているリフォームが明日仕上げなので
朝には上がって欲しいのですがどうでしょうかsign02

今回は浴室改修を行っておりますが
昨日ユニットバスが入りまして
それまでの施工をご紹介しますと・・・

これが工事に入る前のお風呂ですeye
一般的な在来工法のお風呂ですねspa
工事スタートですsign01
まずは既存のお風呂を解体していきますbomb

ハツリ機という機械でその名の通りコンクリートをハツっていきます。
解体が終了すると、今回は土台や柱がずいぶんと痛んでしまっていましたsweat01

窓を受けている間柱はすでに腐ってしまい
外壁のモルタルだけで窓は付いていましたeye

さらに浴室の入り口側の土台も半分が腐ってしまっていましたsweat02
柱も窓の脇からの浸水で腐食しており
かなり傷んでしまっていましたcrying
しかし、このような状態は珍しいことではありませんbearing
在来工法のお風呂の場合、このようなケースは良くあるんですshock
これは大手術といった感じで
急遽、大工さんを一人増員して処置にあたりましたsign01

腐っていた土台をまず入れ替えて
補強金物で腐食していなかった土台も含めて補強しますpunch

更に窓脇の部分が腐っていた柱については
両方から挟み込むように新たな柱を抱かせて
やはり補強金物にて補強を行い
ヘルスコキュアという防腐・防蟻材を塗りました
これは炭を原材料にしている物なので
体には全く危害は無い製品ですgood

いよいよユニットバスの設置です

これは外からの写真ですcamera
サッシも新しいものにして左官(モルタル塗り)の下地を貼りますsign01

ユニットバス設置完了ですsign03
後は間仕切り壁を復旧して
電気と給排水を接続して
仕上げ工事をして工事が完了となりますflair

早く新しいお風呂をお施主様に使って頂けるまであともう少しです。
しっかりと施工しましょうsign01

地元密着の工務店でリフォームの事なら
何でもご相談くださいsign03
お問い合わせお待ちしておりますtelephone

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP