鎌ケ谷で建築中の高性能住宅構造内覧会開催。

鎌ケ谷で地震に強い家づくり工務店ハルクホームです。
鎌ケ谷市認定低炭素住宅の建物、構造内覧会を開催します。

仕上がってからでは、見えなくなる所を大公開!

見えなくなる所をしっかりと施工しなければ、性能の良い家は出来ません。

家族の安心安全のためにもご自分の目で直接確認して頂きたいです。

※構造内覧会のお知らせは最後に!!

 

前回は木工事編をお伝えしましたが、今回は気密性能と計画換気編です。

気密の性能次第で換気性能も左右する、切っても切れない関係です。

計画上換気能力を良くしても、気密性の悪い家は換気効率も悪くなり、すき間などから花粉などが侵入してしまいます

 

下の写真はキッチンのダクト配管しているところです。

キッチンのダクトは排気だけではなく、給気ダクトも施工します。

気密性の良い建物は『同時給排気型』タイプの換気扇を使用します。

 

下の写真は全熱交換型換気システムの本体を天井裏に取付したところです。

この熱交換型換気システムにより、高効率の熱回収と湿度の交換で、室内の快適性さはそのままに換気を行なう事が出来ます。

 

熱交換型換気扇から分岐された給気や排気を各所にダクト配管します。

 

下の写真は、システムバス工事中。

素材にこだわったホーローパネルのシステムバスです。

しっかりとした製品のため、施工している方も重そうです

 

壁パネル施工が終わると、人造大理石製のバスを設置。

このバス、高断熱浴槽のためお湯も冷めにくいです

 

現場ごとに必ず行なう気密測定。

ハルクホームの家づくりは、このように1棟1棟気密測定を行ないます。

すき間が多いと、暖房や冷房をしても漏れてしまい、快適な室内環境を保つ事が出来ません。

快適な家づくりをするには、断熱と同様、気密も非常に重要となります。

この気密測定値は、性能報告書にてお施主様にご報告いたします。

仕上がってからでは、見えなくなる所を大公開!

これから家づくりをご検討される方に、是非勉強して頂きたいと思います。

安心安全で、健康的に暮らす事が出来る家づくりの秘訣を知ってください!!

 

鎌ケ谷市の構造内覧会はこちらから

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 義援金
  2. お施主様からの声
  3. I様からのサプライズ!

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP