船橋市S様邸工事進捗~ハルクホーム

船橋市S様、気密試験に向かって進行中です。

スーパーウォール工法では現場にて1棟1棟気密試験を行います。カタログで性能値をうたい高性能、高性能とさけぶ住宅会社がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

さて、現場の方です。
屋根はルーフィングを施工、これで雨が降ってもひと安心です。
仕上げはガルバ鋼板たてひら葺きです。

バルコニーはFRP防水を施工、下階への雨対策も安心です。
防水面の床面は外側へ1/50の勾配(今回は2センチ程度)で排水溝とつなげます。排水溝から排水口へとつなげ、バルコニーに入った水を排出します。床面の勾配がきつすぎると歩行感が良くなく、勾配が緩すぎると水の表面張力により水たまりが出来やすくなりますので、気を使うところです。

外部建具の取付です。
写真は玄関引き戸枠の取付を施工中です。枠の重量はそれほどありませんが、大きいため取付が大変そうでした。もちろん、見ているだけでなく手伝いましたよ。

床下の断熱材を施工~床下地合板の施工。

室内が暗く感じますね。
これは、雨対策で外部をブルーシートで囲っているからで、取り除けば明るい室内になります。

明日は、構造体検査です。
今日も暑い一日になりますが、現場の皆さん宜しくお願いします!

今週末は柏市豊住で完成内覧会を開催します。
詳しくはイベント情報をご覧ください!!

株式会社ハルク一級建築士事務所
TEL 0120-869-406

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 構造内覧会開催しました!
  2. 上棟餅まき

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP