TRETTIO GRAD気密測定を行いました。

『愛着』×『性能』の住まいづくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

鎌ケ谷市東初富6丁目で建築中のTRETTIO GRADは最高等級3の耐震性、

長期優良住宅の高性能住宅です。

 

気密測定の前に外壁貫通部の処理や換気工事を行い、

測定本番に臨みました。

全熱交換型換気扇を吊り込み後、給気と排気のダクトを配管。

2階の洋間ではホワイト着色された無垢材を床に施工中。

気密測定中。ハルクの平均値以上の数値を計測。

今回は初めて施工する垂木間断熱を採用したため、ドキドキの測定でしたが、

思いの他、良い結果となり大工さんに感謝です!

外装は通気胴縁の施工を開始。

ファサード面はさび色のガルバになります。

システムバスも組立られ、完成に向かって進んでます。

完成内覧会は来年1月末を予定しておりますので、お楽しみに!

 

最高等級3の耐震性、高気密・高断熱による温度差の少ない住まいづくりなら、

鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

 

 

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 室内に日差しを入れない「シェード」
  2. タカラスタンダード船橋ショールーム
  3. 姉弟仲良くTVを観てご両親を待っています
  4. 次世代建材支援事業

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP