松戸市六高台の家、基礎工事完了。

『愛着』×『性能』の住まいづくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

松戸市六高台で建築中のガンメタガルバのゼロエネルギー住宅、現場実況です。

今回は、基礎完了編。

耐圧コンクリート打設完了後、型枠の建て込み。

土台緊結用のアンカーボルトを治具を用いて固定。

同じようにホールダウン金物用のアンカーボルトも治具を用いて固定。

ポンプ車でコンクリートを圧送して、立上りコンクリートの打設開始。

型枠にコンクリートを流し込んだところから、バイブレータで振動を与えコンクリートを締固めます。

立上りコンクリートの打設完了後、平滑な天端仕上げにレベラーを流し込みます。

養生期間を経て、型枠を取り外します。

土間部分に断熱材を敷き込み、増しコンクリートを打設して、基礎工事完了。

次回は土台敷き~建て方編です。

 

最高等級3の耐震性、高気密・高断熱で温度差の少ない住まいづくりなら、

鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP