和モダンな家、仕上げ工事に入りました。

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

鎌ケ谷市富岡で建築中の和モダンな家のゼロエネルギー住宅、仕上げ工事に入りました。

前回の木工事編はこちら

 

完成に向かって、室内では仕上げ工事にかかっております。

写真は大工さんが階段工事中。

階段工事が完了すると吹抜け足場を架けて、内装工事にかかっていきます。

建具屋さんが建具の採寸にやってきました。

先ずは障子の採寸。高さ2200㎜の障子はふかし壁で造作した戸袋に引き込まれます。

障子が戸袋に引き込まれると南面がフルオープンとなり、気持ちの良い日差しが入ってきます。

2階では、紙クロスを張る前の下地処理中です。

天井の紙クロスを施工中。

2階洋室、天井と壁の紙クロス完了です。

紙クロスの施工後は、天然水性塗料を塗装。

キッチンの背面収納はオリジナル造作。

吊戸棚の引戸は建具屋さんが製作します。

階段上に吹抜け用の足場を架けました。

この足場を使って、壁面にほたて漆喰を施工していきます。

次回は左官工事編をお伝えします。

 

鎌ケ谷で『性能』×『愛着』の家づくりなら、ハルクまでご相談ください。

 

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. お客様からの直筆レビュー
  2. 「絶対見るべき!」と推奨する構造内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP