船橋、鎌ヶ谷で体にも光熱費にもやさしい高性能住宅をご提案!ハルクホーム

鎌ケ谷市S様邸配筋検査完了。

配筋検査終了しました。

鎌ケ谷市S様邸、昨日配筋検査終了しました。

検査8:15~の予定でしたが、毎度の事ですが時間を前倒しにて検査員の方が来られました。遅刻されるよりは良いですが、ジャストタイムは難しいのでしょうか。
下の写真は配筋完了時の全景です。

配筋検査終了を待って、続いて耐圧コンクリートの打設です。
建物の下に平らにつくるコンクリートの部分です。
検査終了とともに段取りを始めました。

生コン車が到着し、
ポンプ車に生コンをおろして圧送をして配筋された場所まで運びます。
ホース口をから生コンが出て打設開始です。

バイブレーターをかけながら、コンクリートを密に充填していきます。
バイブレーターで振動を与える事によって、
コンクリートに混入した余分な空気を取り除き、
骨材が適当に分布した強度の高いコンクリートになります。

耐圧コンクリートが完了すると、立ち上がりのコンクリートを打設して、
養生期間をとってから、土台を敷いていきます。

基礎工事が完了すると、木造住宅の大イベントである『上棟』を迎えます。
上棟日の夕方には、『餅まき』を行います!
上棟餅まきに参加して、夏の思い出の1つにして下さいね。

★ハルクのイベント情報はこちら

夏は涼しく、冬は暖かい家づくりのハルクホームは、
体にも光熱費にもやさしい高性能住宅をご提案します!

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. バスルーム
  2. 開放的な吹き抜け

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP