鎌ヶ谷マンションリノベ、間もなく完成!

鎌ケ谷・船橋で体にやさしい家づくりハルクホームです。

鎌ケ谷マンションリノベ、間もなく完成。
進捗状況をUPしていく予定でしたが、
日々に終われてしまい・・・・

今日は工事をダイジェストでお伝えしますね。
先ずは下の写真、天井裏に取り付けた機械、これは何でしょうか?

換気扇にしては少し大きすぎる・・・

答えは『ロスナイ』と呼ばれている換気扇です。
このロスナイの名前の由来は、
エネルギーの損失(ロス)が無い(ナイ)換気扇という意味という事です。

このロスナイ、どのようなものかと言いますと、
冷房時や暖房時に換気扇を回すと、せっかく冷やしたり暖めたりした空気を同時に排気してしまいますが、このロスナイは冷やしたり暖めたりした空気を排気しないで、換気だけを行うすぐれた機械なんです。

高性能な戸建住宅の場合には、全熱交換器型のこの様な換気扇が一般的に成りつつありますが、マンションではあまり普及しておりません。

この鎌ヶ谷マンションリノベは、使いやすさ、暮らしやすさの動線だけではなく、ウレタン吹付断熱にはじまり高性能な換気扇を取り入れることにより、より健康的、省エネな暮らしを実現する事ができます。


電気屋さん、配線図をチェック中ですね。
今までの電気配線とは比にならないくらい配線量が多いんです。
従来型の電気の配線というと、部屋の真ん中にポッンと1個だけ照明があるかと思いますが、真ん中にポッンとだけですと、灯りが必要なところに行き届かないことが多く、また不必要なところを照らすこともあり、エネルギーの無駄使いをしています。

必要なところに必要な灯りを計画すれば、省エネにもなるし部屋の雰囲気もバッチリですsign01


この板、何でしょうか?
マンションではとても大切な建材となります。


こんな感じでコンクリートの床に取り付けていきます。
フローリングを張る前に音対策のために敷き込みます。
お値段はそこそこしますが、欠かせないものです。


電気屋さんが登場したので、水道屋さんもと思いましたが、
写っている写真がなかったので施工中の写真を1枚。
こちらは洗面所になりますが、以前の洗面所は床下に配管があり、廊下から1段床が上がっていました。今回は廊下から段差なしでスムーズに行くことが出来るようになります。

それでは、本日最後の写真はフローリングを施工中を。
無垢のチーク材がすごくカッコが良いんです。
見てくださいdash

それでは、完成事例をお楽しみに

★7月のハルクイベントはこちら

中古住宅を買って、想いのままリフォームをしたい!
という方はハルクにご相談ください。

株式会社ハルク
千葉県鎌ヶ谷市東初富4-36-5
TEL 0120‐869‐406

 

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP