住まいの快適度はこの3つ!気密性能、断熱性能、換気性能

鎌ケ谷・船橋でリノベーション工事を手がけるハルクホームです。

今回も鎌ケ谷マンションリノベーション実況ブログです。
土間の補修も終わり、設備器機が図面通りに設置できるかの現場打合せ。
1418サイズのバスの納まり、1型2250サイズのキッチンの納まりと、
同時給排気型換気扇の納まりなどを検討しました。

バスを支える足の位置を墨出し中です。
今回は、バスの下に配管ルートを予定していますので、
バスの設置や配管工事もかなりシビアに行ないます!

写真は硬質ウレタンの吹付け中の様子です。
床面以外の天井、壁面に30mm厚の硬質ウレタンを吹付けしました。
マンションは気密性が高いですが、今回の断熱吹き付けで断熱性も高くなり、高性能な住まいなります。

気密性、断熱性が良くなり高性能になると、必ず必須となるのが計画換気。
気密性、断熱性が良く、換気計画が悪いと結露やカビ、ダニ発生の原因になります。一般的には排気を機械で行い、給気は自然に取り入れるケースが多いですが、今回は、排気も給気も機械で行います。

大工さんも間仕切り工事にかかりました。
長い資材の搬入は階段を利用して行ないますが、
搬入後は、汗がダクダク。
階段の昇降で体が鍛えられ、健康的になりそうです(笑)。

今週末はバスの設置予定です。
進捗状況をUPしていきますので、楽しみにお待ちください!!

★ハルクホーム 6月イベント情報はこちら

★『住まいと健康の勉強会』のご予約はこちら

★住まいに関するお問合せはこちら

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK
  2. 夜の外観

最近の記事

  1. アニマルハンギング
  2. オンライン相談会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP