市川市一戸建てリノベーションハルクホーム実況、断熱工事編

市川市一戸建てリノベーションハルクホーム実況ブログ。

断熱工事編です。
今回使用するのは『セルローズファイバー』
セルローズファイバーとは、新聞古紙を再利用して出来た、自然素材の断熱材。セルロース繊維は、植物性の繊維であり、人体に入るようなことがあっても、完全な消化はできませんが、蓄積されずにそのまま排出されるため、アスベスト等とは異なります。

セルローズファイバー吹込み前のシート貼り。

セルローズファイバー吹込み中

セルローズファイバー吹込み完了後

このセルローズファイバーは断熱性能もありますが防音性も良いです。今回、お客様が防音性を高めたいというご要望がありましたので、このセルローズファイバーをお勧めしました。

以下はメーカーのHPより抜粋です。
高い密度で防音効果もばっちり
上下階で発生する日常生活の音。屋外から室内へ入る騒音、室内から屋外へ逃げる音。すき間の多い木造住宅では難しい防音対策ですが、60kg/㎡という高密度により高い防音効果が得られます。
防音効果はどれくらい
外から聞こえる車の騒音や、上階で発生する音、外に漏らしたくない音など、外部からの音は非常に気になるものです。スーパーZハウスは、上下階の軽量衝撃音など、10デシベル前後の透過損失が得られ、響く騒音を減少させます。隣室の界壁や外壁においても、同様に10デシベル前後の高い透過損失が得られ、隣室の会話が気にならない程度になります。
こちらのHPより

ハルクホームではお客様のご要望に合わせて断熱材一つとっても検討しています。断熱の種類は多種にわたりますが、種類に関係なく高断熱の住まいは必須条件です。高断熱の家は夏涼しく冬暖かい住まいとなりますので、必然的に体に優しい住まいとなります。

ハルクホームはリノベーション、断熱性能向上リフォーム、省エネリフォームなど体に優しく、光熱費などのランニングコストも優しい住まいをご提案します。

『住まいのお悩み相談会』開催
8月17日(日)10:00~12:00、13:30~15:30
予約制 各5名様まで
相談会のお問い合わせ、お申し込みはこちらから。
その他お問い合わせはこちらから。

ハルクホームスタッフブログもご覧ください!

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. お客様からの直筆レビュー
  2. 「絶対見るべき!」と推奨する構造内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP