内容を1回飛んで、漏水検査の現場をご紹介します。 | 株式会社ハルク

ハルクのブログや
ハルク通信

Blog/ハルク通信/イベント

内容を1回飛んで、漏水検査の現場をご紹介します。

本日は前回迄のブログの内容から外れ、違う現場をご紹介していきます。
来週からpart4に戻る予定です。

本日は漏水検査の現場をご紹介していきます。
強い雨、降雨が多い日になると、地下にある物置スペースの内部に雨漏りが見られます。

雨漏りの原因は色々考えられます。
その為漏水検査を行い、
適正な箇所を防水処理する必要があります。
 

高圧洗浄機で雨漏りが考えられる箇所を集中的に吹きかけます。
 

雨漏りの原因箇所となる所に
吹きかけていれば内部に漏水してきます。
右の写真は探照灯照射写真です。
ライトをあて、より漏水箇所を確認しやすくします。

この様な作業工程で漏水箇所の探索を行います。
 

漏水の原因となっていた場所は、外部窓まわりでした。
原因箇所を防水処理すれば、内部への漏水は止まります。
漏水にも色々な原因があるかと思います。
その為、漏水検査を行い、適正処理をしなくてはなりません。

お客様に安心して頂ける様、
細かい所までキッチリと検査致します。

漏水や、雨漏りでお困りでありましたら、お問合せ下さい。

今回のブログは以上です。

来週からまた前回ブログの続きをUPしていきます<(_ _)>

ARCHIVE

アーカイブ

ハルクホーム なんかいいな!
と思ったら。

鎌ケ谷市のモデルハウスを見に行きたいのですがとお電話ください

モデルハウスのご予約はコチラから

0120869406

受付時間/9:00〜18:00

モデルハウス見学予約フォーム