思いでを残したままより快適な住空間へ

先日OBのお客様邸の窓枠増設工事をさせて頂きました。

昭和の雰囲気残る懐かしい感じのお家。
このお客様のお家にお邪魔させて頂くとなんか落ち着くんです。
僕のおじいちゃん、おばあちゃんの家と重なるんでしょうね!!

風が強い日なんか窓は揺れガタガタ音を立て隙間風も凄く、夏は暑いし、冬は寒い。
それでも行くのが大好きだったお家。
寒い日は布団をいっぱい被り、暑い日はおばあちゃんが寝付くまでうちわでパタパタ扇いでくれていました(笑)
凄く懐かしくいい思い出です。

昔のお家は採風で家の温度を調整する構造で、夏に重点をおき、夏過ごしやすい造りとなっておりました。
冬の寒さはというと・・・採暖で我慢です。

現在の家づくりは違います!
冬に重点をおき、冬も過ごしやすい構造となっております。

冷暖房機器の進化という点もありますがお家事態の断熱性能の向上により冷暖房機器の効率も格段に良くなります!

今回の窓枠増設工事をしたお客様も冷暖房機の効率が悪く、窓まわりから冷たい空気が入ってくる!
クーラーをかけてもお部屋が全然冷えない等の不満をかかえていました!
その為内窓を取付たいとご依頼があったのですが窓枠の寸法が足りず今回窓枠の増設工事を行わせて頂きました。

お客様の思い出のいっぱいつまったお家。
なるべく形を変えず思い出を残したまま快適な生活を送れる空間に!!
内窓取付工事が終わったら工事後をご紹介致します。

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP