お片付けプロジェクトと並行したリフォーム工事♪ハルクホーム現場実況ブログ

こんばんは~♪

今日は数日前のリフォーム現場の様子をお伝えしますcatface

こちらのお宅は、結露が半端なくて、悩んでいらっしゃいました。

そこで現場調査をしてみると・・・なんと!

床下に断熱材が入っていない事が判明shock

土の上に薄い板一枚の床sweat01

寒いわけですwobbly 

しかし、数年前まで暖冬続きだった為、そんなには不快でなく、

ここ最近の極寒の冬で我慢ならなくなり、相談して下さったそうです。

収納の湿気や結露の原因は大元を何とかしないと

臭い物に蓋をするだけになってしまい一時的な処置にしかならない為、

原因を元から絶つことにしました。

床を剥がしての工事は、こちらのお宅の生活環境では難しい為、

まずは薄っぺらい床の上に新たにフローリングを貼っていきました。

後から床下から断熱材を張り巡らせる予定です!

更に、土の上にも湿気が上がらないマットを敷き詰めていきます

ガラッとイメチェンしてチェリー色をチョイス

廊下のお次はキッチン。

キッチンも断熱材が入っていない一枚板だったので寒いsweat01寒いsweat01

廊下と同じように改造するわけですが、

使いにくい床下収納も改造し、

同じようにチェリー色のフローリングを貼っていきました。

1F全面リフォームの最中は、今は留守のお嬢さんのお部屋を奥様の寝室にする為、

もう何年も物置状態だったお部屋を、離れて暮らすお嬢さんのご協力の元、

片付け寝れる状態まで頑張って頂きました。

住みながらのリフォームはご家族のご協力がなければなかなかスムーズに進みませんsweat01

お母さんの夢を叶える為に、わざわざ何度もお仕事の合間に帰ってきてくれて

要るモノ、要らないモノに仕分けをし、物を減らすことから始め、後々整理しやすい状態にまで頑張ってくれました♪

本がとても多いお嬢さんのお部屋は、これ以上本を減らすのは難しいので

この機会に机を処分することに。

そしてその場所に、既に購入済みの天井までの本棚を設置すれば、

読みたい本も一目瞭然だし、片付きますねwink

工事中は手があるので、ご家族だけでは難しい大物を運び出す作業も

わりと簡単にできますgood

地域のクリーンセンターに引き取りに来てもらえば、処分料も数百円で済みますgood

予約した引き取り日に合わせて運び出す予定です。

キッチンでは、リフォーム後は使い勝手を一番に考えた配置にするべく、

奥様と相談した結果、食器棚の位置を変える事にしました。

それには、インターフォンやコンセントの位置を少しずらす必要があるので

電気屋さんと大工さんに知恵を搾ってもらいましたsmile

頼もしい職人さん達です

船橋市Y様邸のリフォーム工事はこんな感じで進行中です

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP