家づくりの変わらない価値

こんばんは、
船橋でナチュラル素材でつくる体にやさしい家づくりの工務店、
ハルクホームの佐々木ですpaper

私がプランを作成する時に心がけている事は、
自分が施主になり、そこでの生活をイメージする事です。

プランニングに入る前に、お客様には家族構成はもちろんの事、
ご家族の趣味であったり、新居へのこだわりであったりと色々と
インタビューさせて頂きます。

それを基にイメージをして、プランのご提案をさせて頂きます。
ご家族の個々の動線を考えたり、個々の年齢などを考慮した
使いやすさや住みやすさを考えます。

使いやすさや住みやすさの追求は、とても大切な事ですが、
それ以上に建物の強さを考えなければなりません。
デザイン重視の考えも持っている会社もありますが、
長期的に見ると、その様なつくりは不利になると思います。

外観にしてもそうですが、先にデザインで間取りは後付という
考えでなく、あくまでも生活するのは室内であることから、
間取りを中心とした考えで、その間取りに対して外観がある、
と思います。

人はそれぞれに、生まれた時から親からのDNAがありますし、
今まで過ごした環境も異なります。
価値観の違いは生まれて当然ですが・・・・

しかし、
建築というより、住まいというカテゴリーの中では、
私共家づくりをさせて頂いている者にとっては、
絶対に譲れないし、譲ってはいけない事があります。

それは、
『あんしん・あんぜん』です。

これは、
建物の強さだけでなく、
使うもの一つ一つを見極める事が必要となります。

『あんしん・あんぜん』とは、
家づくりにおいて、変わらない価値であると思います。

それでは。。。。

船橋や鎌ヶ谷で、
自然素材でつくる体にやさしい家づくりのハルクホームは
本物の自由設計でつくる注文住宅です

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP