提案力の幅を広げるには足を使う

グリーンリモデルフェア2015へ行ってきました。これはTOTO、ダイケン、YKKの3社によるイベントになります。

普段はこの3社とはあまりご縁が有りませんので新鮮な感じを持ちつつ、イベントに行った事により知識が増し提案力の幅が広がったと思いますので、情報収集の大切さを実感しました。

このイベントは初めての参加ですが、エンドユーザーが目につき、ほぼ年配の方ばかりとの印象が強かったのですが、断熱窓を説明する場所で食い入るように聞き入っている方など断熱関係の場所では人盛りでした。
これもエコポイントの影響もあるのでしょう。

協賛出展していたメーカーさんの中で、TOSOが気になる商品を展示してあり、お客様へのご提案のヒントを得ました。TOSOではその他、種類別のカーテンレールに実際にカーテンを取り付けて、カーテンの引き具合や引く時の音の違いを体感する事が出来、今まで気にする事が無かった細かな部分も学べる事が出来ました。

足を使っての情報収集は、価値がありますね。今回は問屋さんのバスに便乗ですけどね(^-^)

ハルクに来て頂けるお客様が家づくりを楽しんでもらえるように、スタッフ一同常に情報に敏感になり、そのお客様にあったテイストやスタイルを素早くご提案出来るように準備を怠らず、勉強です。

夕方からは、ゴールデンウィーク後上棟の柏市の現場に基礎工事の出来を確認してきました。

ゴールデンウィーク後の最初のイベントは、ライフプランナーによる『知って得するお金のセミナー』です。このセミナー聞いて節約できるローンの組み方を習得して下さい!

ハルク佐々木でした。

pic20150430203401_1.jpg

pic20150430203401_2.jpg

pic20150430203401_3.jpg

関連記事

  1. テーマは「エコリフォームフェア」

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP