気にいった商品にプロのご提案で最適なパフォーマンス!

水廻りリノベーションの巻。

先日現場調査に行ってきました。
お客様は当初、キッチンリフォームだけをお考えで水廻りメーカーの各ショールームを回られていました。が、あるメーカーにてバスの説明を受けたところ、バスと洗面もリフォームしたくなったとの事。
余程、そのメーカーのアドバイザーの方が優秀だったのですね。

現在はガスコンロをお使いですが、IHコンロに変更する予定です。IHコンロにすれば、炎が出ないから安心で、空気も汚しにくいから今までよりはクリーンな室内環境になると思います。
IHコンロもメーカーによって種類があります。例えば、IHが3連に横並びになっているコンロや2口+ラジエント、オールメタル対応など種類が様々です。

キッチンはコンロ選びも大変ですが、扉の色やデザイン、引き出しなどの機能性など多岐にわたって考えるところが沢山あります。バスや洗面と比べると各メーカーの特徴が出る商品ですね。

水廻りのリノベーションと言うと、商品ばかりに気をとられやすいですが、どんな商品も機能的に使うにはその廻りの環境も大事な要素です。キッチンで言うと、床や壁など。今回は床にクローズアップしてみましょう。

現在、床はフロア貼りですが新しいキッチンにはクッションフロアに変更します。キッチンは油や水を使うため、清掃性や維持管理性、コストパフォーマンスを考えるとクッションフロアが適当と考えます。

フロア貼りからクッションフロアに変更すると必然的に床の厚みも異なってきます。急な段差を設けてしまうと逆バリアフリーになってしまい、快適どころか危険を伴ってしまいますので注意が必要です。

どんな納まりになるかは?
ビフォーアフターをアップするまでお待ちください!

ハルクは断熱リフォームなど温度のバリアフリー工事が得意ですが、
水廻りの動線や快適性のご提案も得意なんです!
フェイスブックはこちら

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP