無垢のフローリング材は格好いいです。 before編 | 株式会社ハルク

ハルクのブログや
ハルク通信

Blog/ハルク通信/イベント

無垢のフローリング材は格好いいです。 before編

以前のブログで、無垢材のフローリングリフォームの案件を書いておりましたが、9月中旬に工事も終わりましたのでご紹介させて頂きます。

K様は当初、フローリングが傷んで抜けそうなのでリフォームをお考えになりました。
リビングからキッチン間のフローリング材が傷んでおり、キッチンも絡むので、キッチンも一緒にリフォームしたいとご依頼されました。

リフォーム前は合板のフローリング材で、当初は同じ合板で貼りかえる予定だったようですが、御見積もりを提出させていただく際に、無垢材のサンプルを持って行き、無垢の良さを説明させて頂き、無垢のフローリング材を気に入って下さり、リフォーム工事をさせて頂きました。
僕の説明で、無垢に決めて頂けた事が本当に嬉しかったですhappy02

合板に比べると無垢材の方がお値段は上がります。

sign03sign03

合板にはない無垢の良さがありますsign03
工事完了後、K様からも「無垢のフローリングにして良かったよ。」
とお褒めのお言葉も頂いております。
雰囲気、高級感、温かみ、これらを兼ね備えております

それでは写真でご紹介していきます。

工事前写真から
 

玄関ホール、廊下、リビングをクリの無垢材で重ね貼りしていきます。

間仕切り部の段差は23㎜あります。
無垢のフローリング材厚さ15㎜なので段差も8㎜まで解消されます。

 

キッチンもタカラスタンダード製品にリフォームです
床もリビングから続きでクリの無垢で統一します。

床が抜けそうな箇所にベニヤ板で上から補強している状況でした。
この箇所は一度床を抜き、補強をフローリング材の下に入れ込んでからベニヤ板でふさぎ、無垢材を施工していきます。
 

今回はここまでです

次回は工事中、完成をご紹介していきます。

無垢のフローリングは本当にかっこいいですlovely

ARCHIVE

アーカイブ

ハルクホーム なんかいいな!
と思ったら。

鎌ケ谷市のモデルハウスを見に行きたいのですがとお電話ください

モデルハウスのご予約はコチラから

0120869406

受付時間/9:00〜18:00

モデルハウス見学予約フォーム