きれいなコンクリートをつくるには準備にが大事です、実況ブログ

こんばんは、

鎌ヶ谷市を中心に船橋、市川と近郊で健康的な住まいづくりをご提案する、

ハルクホーム工事中実況ブログですsign01

船橋市で進行中の一戸建て新築の実況です。

先日、瑕疵担保保険の配筋検査を終え、

耐圧コンクリート、立ち上がりの型枠建てこみと続いていきます。

耐圧コンクリートの打設準備にかかりましたdown

耐圧コンクリートの流し込み開始です。

建物の奥の方から、コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートの打設も中盤あたり、

暑い中本当にご苦労様です

耐圧コンクリート打設完了しました。

続いての工程は立ち上がりのコンクリートを打設するために、

立ち上がりの型枠を建てこみます。

下の写真は玄関部分の型枠ですが、

複雑な形状ですが、ビシッと枠が建てこまれています。

立ち上がりの枠を全景で見るとこんな感じです。

きれいに建てこまれているのが分かると思います。

これなら基礎の出来上がりも美しい事でしょう。

立ち上がりコンクリートを打設する前の大事な工程が1つ。

ホールダウン金物用のアンカーボルトと土台固定用のアンカーボルトは

予めこのように固定してからコンクリートを打設しますsign01

長いボルトがホールダウン用、短いボルトが土台用となります。

高さはボルト1本1本このように高さをレベルを確認してセットします。

これで、立ち上がりコンクリートの打設準備が整いました。

基礎工事もいよいよ終盤ですね。

それでは、次回実況ブログをお楽しみにhappy01

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP