ラグジュアリーモダンな家、基礎工事中。

『愛着』×『性能』の住まいづくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

白井市冨士で建築中のラグジュアリーモダンなゼロエネルギー住宅、現場実況です。

今回は、配筋~耐圧コンクリート編。

外回りの型枠を建て込み後、配筋組開始。

耐圧の配筋全景です。

D13の鉄筋を100㎜間隔で配筋です。配筋の間隔が狭いと鉄筋の上を歩くのも楽ですね。

人通口の開口補強筋。

瑕疵担保保険会社による配筋検査中。

配筋検査完了後、耐圧コンクリート打設です。

バイブレーターでコンクリートを締固めして、トンボで均し、コテで仕上げます。

耐圧コンクリート打設完了。

次回は立上りコンクリート~屋外配管工事編です。

 

最高等級3の耐震性、高気密・高断熱による温度差の少ない住環境なら、

鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

 

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP