シンプルモダンの家、気密測定行いました。

『性能』×『愛着』の住まいづくりを行う鎌ケ谷のハルクです。

野田市山崎貝塚町で建築中のシンプルモダンのゼロエネルギー住宅、現場実況です。

 

屋根垂木を施工し、野地板張り施工中。

水上部分から野地板張り完了の写真。

躯体面には、制震テープを施工。

繰り返しの地震に耐え、地震時の変形量を低減します。

制震テープの施工完了後、耐震性と断熱性を併せ持った高性能パネルを固定します。

内部では、床下断熱を施工。

瑕疵担保保険の検査員による構造体検査中。

全熱交換型換気扇の吊り込み、ダクト配管を施工。

給気と排気のチャンバーを設け、各箇所にダクト配管します。

満を持しての気密測定。

結果は、全ての隙間の合計が3.8㎝角というすばらしい気密性能の家となりました。

耐震等級3の制震性と高気密・高断熱による体にやさしい家づくりなら、

ゼッチビルダーの鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP