床板を貼り始めましたっ!!! | 株式会社ハルク

ハルクのブログや
ハルク通信

Blog/ハルク通信/イベント

床板を貼り始めましたっ!!!

こんばんはnight
鎌ケ谷で自然素材の注文住宅ハルクです。

今晩から関東地方は雪の予報っsnow
心の底から「勘弁して~!!」と思いますshock
これでまた工事が進まなくなってしまいますsweat02
今年は変な気候ですよね・・・
暖かくなったり、急に寒くなったり
予報がはずれることを祈っていますsign01

鎌ケ谷の新築現場は
今日から床貼りがスタートしました

ウッドワン社の無垢フローリングでピノアースといいます。
浮造り仕上げ(木目を立体的に浮き立たせた仕上げ)になっていて
素足に心地よく、無垢のぬくもりと表情の美しさがある
フローリング材だと思います。

ちゃんとF☆☆☆☆表示もされていますeye
この表示はシックハウス対策の為に表示されているもので
平成15年改定の建築基準法でほとんどが対応した為
今販売されている建材にはこの表示がされていないものは
ほぼありません。
したがって、現在ではF☆☆☆☆が当たり前となっていますgood

大工さんが床を貼っている風景です
緑色の紙みたいなものは
床材と床材の間にわざと隙間を空ける為に使うスペーサーですflair
これを挿みながら床材を貼り、貼った後抜き取ります。
こうすることで均等に隙間を空けることができるのですsign01
わざと隙間を空ける理由としては
無垢のフローリング材はズバリ生きているからですsign01
これから先、環境次第で膨らんだり縮んだり
床板が伸縮活動をするからなんです
だから、隙間なく床板を貼ってしまうと
突き合わせ部分で山になってしまったりしてくるんです
それを防ぐためにわざと隙間を空けてフローリングを貼るんです
隙間といっても1mmもないですけど・・・

こんな感じでフローリングが貼られていきます

床を貼った後はすぐに傷がつかないよう
養生ボードにて養生をします
これには傷を付けないようにすることと共に
床材の日焼けによる変色を防ぐという意味もありますeye
下手な養生の仕方をすると目も当てられないような
惨状を招いてしまいますbearing
それを防ぐ意味で養生は非常に大切な仕事です

地元密着の工務店で新築・建て替え・リフォーム
快適な住まいを目指すハルクにお問い合わせお待ちしております

 

ARCHIVE

アーカイブ

ハルクホーム なんかいいな!
と思ったら。

鎌ケ谷市のモデルハウスを見に行きたいのですがとお電話ください

モデルハウスのご予約はコチラから

0120869406

受付時間/9:00〜18:00

モデルハウス見学予約フォーム