強い願いと天気を味方につけて滞りなく行えました

本日の地鎮祭、何事もなく執り行う事ができました。
予報では雨の予定でしたが、祈り続けて何とか天気がもってくれました。
まるで自分の手柄の事のように思えますが、まぁ、でもそんな感じですbleah

会社から現場へ向かう途中で竹を固定するための杭を忘れた事に気づき、渋滞の中戻ったため予定の時刻ギリギリ(設営をする時間の)に到着。
既に神主様が設営を始めていました・・・

すかさず持ってきた杭を打ちつけて竹を固定する作業に取り掛かりました。竹を固定して縄を四方に張り巡らして『紙垂(しで)』を縄に取り付けるのですが、時間も押していたため見かねた施主様が応援!


さぁ~用意が出来ました!地鎮祭の始まりです!


私も工事の完全を祈願させて頂きました。
これから工事が始まりますが、お施主様にとっての最高の住まいが完成するように関係者一同全力で取組む所存です。

こちらは地域型住宅ブランド化事業の補助事業の適用を受けて建築させて頂きます。長期優良住宅で建てる家は高断熱、高気密、高耐震のスーパーウォール工法です。

評価機関からの連絡が待ち遠しいです。

それでは。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観
  2. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP