生き活きの家―ハルクホームお客様ご入居後インタビュー―

松戸市A様邸

(2011年2月入居)

bud建替えのきっかけbud

 建替えのきっかけは、前の家が40年近い古家になってしまったので何とかしないといけないという時期だったのですが、二人きりの生活なのでマンションにしようか、田舎へ引っ込んじゃおうか等、若い頃から田舎の暮らしに憧れていたので色々と長い間考えていました。

そんな時に下水道工事をやらなければいけない時期になり、下水道工事をするには床下に配管を這わせなければいけないとか、我が家には厳しい面があり、さぁて困ったなぁ~・・・とちょっと口を滑らせてしまったらトントン拍子に建替えの話になっていったんですよ(笑)

それで見学会に行ってみたりしている内にあれよあれよという感じで話が進み、建て替えとリフォームの見積りを出してもらうことに。今思えば既にその時には、口には出していなかったけれど、心の中ではハルクさんにお願いするって決めていたんだと思います。

budハルクホームさんに決めた理由bud
 

ハルクさんには仕事が取りたくて凄く積極的っていう見え見え部分や無理強いがなく、業者という感じがなかったのがとても良かったのです。

妹夫婦が大手会社で家を建てた時の話では『コレです』って一つの物をあてがわれレールに乗せられていったと聞いていたので、ハルクさんの『こういうのもありますよ~』って選択肢をたくさん与えてくれたのが良かったです。

他社のように分厚い資料を渡されるだけではなく、ハルクさんはあっちこっち実際に見に連れて行ってくれたり、アドバイスをくれたりで、強いられているという感じが全くなく、気持ちが柔らかく…というか、優しい感じで、自由な感じで接する事ができました。
車を持っていないのでハルクさんにあっちこっち乗せて行ってもらえた事が車中でたくさん話ができ、逆に車がなくて良かったのかもと思いました。

見積りの建て替えとリフォームでは金額に大差がなく、地震の備えで耐震が頭にあり安心して暮らしたいと考え新築に決めたのです。
前の家を生かした設計のリフォームでは、どこかで住み難さがあると考え、新築での新しい環境で自分達の人生を歩みたいという気持ちが強かったですね。

ハルクさんには『うるさい客だなぁ~』って思われたのではないですかねぇ?(笑)

でも一生の買い物なので気に入らないから次って訳にはいかないからとことんお付き合いして頂けて良かったですね。

ハルクさんの他に色々と見に行きましたが、リフォームにするか悩んでいた時に、他社さんの物件のまるごとリフォームを見てもリフォームでは完全でないような気がして納得がいきませんでした。

主人の妹の家の面積がとても広く住み心地が良さそうで、それが新築を考えるきっかけとなったのです。

もし建替えるなら主人の妹が建てた業者さんを紹介すると言われましたが、決まりが多すぎて選定が出来なく、妹が今でも後悔している部分が見受けられたので、ハルクさんは全然違うなぁ~と感じ、ハルクさんに決めたのです。

 

budハルクさんとの家づくりbud

ハルクさんとの家造りの様子を妹に伝えるととても驚いていたのですよ。

妹は現場にしょっちゅう行けなかったのを後悔しているし、ハルクさんが撮ってくれた大量の写真にも驚いていました。こんなに細かい所まで見せてもらえるとは・・・って感じで。

あまり大きな会社だと話が伝わったのか伝わっていないのかもよくわからなかったのですが、ハルクさんの場合は少人数でやってらっしゃるので話が通じるのが早い!小さい組織でも全然心配はしていませんでした。少人数という良さを感じていたものですから。伝わっているという安心感とでもいいましょうか。

大工さんから始まって業者さん達も皆、気持ち良い人達ばかりで、気持ちだけでなく、きちんと仕事をしてくれているとうのを目にしていましたから安心していましたね。

設備関係も、キッチンなど、いろいろなメーカーのショールームに足を運び、使い勝手などを確かめ、数多くの商品を紹介された中から選べたのも本当に良かったです。

ハルクさんが予算に合わせて選んでくださったんだと思うのですが、実際にショールームに行って見ると、色々な商品を見つけることが出来、『洗面所はもう少し予算をかけよう』とか考えることが出来ました。

なので、お家を建てる方は絶対に数社のショールームに行くことをオススメします!

シンク一つとっても、あらゆるメーカーの商品を実際に見て比べる事ができましたし、ショールーム行くと『あぁ!こういうのもあるんだ!』と発見がたくさんあり、使い勝手を体感したり、想像していなかった物が手に入ったり!
 

bud我が家がえらんだ住宅設備bud

ガスは換気扇の掃除がとても大変だったのでIHにしたのですが、IHは確かにお手入れがビックリするぐらい楽です。

でも、もし震災の方が先だったらガスにしたかも。生活は快適だけども、やっぱり停電になったらと思うと不安ですね。原発があんな事にならなければ凄く快適でしたけどね。冬場はちょっと電気代がかかりますが。

我が家の特徴である無垢の建具に関しては、やはり無垢なので扉が反ってきて不都合が生じてきましたが、その都度メーカーさんが調整してくれています。洗面所の扉も他社製品なのに調整していってくれたんですよ(笑)

外観に関しては、散々悩んだ外壁!正解でした!全体の屋根は深いグリーン、ベランダは黒、壁面は真っ白ではない為、全体の重量感が出てバランス的にこのサイディングにして本当に良かったと思いました。

実は、前の家は一人でいると(笑い話なのですが/笑)もののけみたいな気持ち悪い気配を感じていたのですよ。でも今は新しいし明るいせいか、それが全くないのです。霊感とか全くないんですけどね(笑)安心して暮らせるようになりました。

収納が多いので衣替えの必要がなくなり楽になりました。これが一番!
でも収納の中身は7分目に抑えるように心掛けているんですよ。

南面の窓が多くて明るいのは良いですが、真夏はやはり暑いですね。でも前の家に比べればやはりカラッとしていて、もちろん結露もないし、体感が違いますね。

bud1年過ごしてみて・・・bud

家造りの際に散々考え、ハルクさんともとことん話し合って建てた家ですから、一年過ごしたけれど、『こうした方が良かったかなぁ』というような後悔は殆どありませんね。

来客からは、まず玄関を入ってきたら『木の香りが凄いですね!』と言われます。地震保険の査定に来た一級建築士の人に『凄く丁寧に作ってありますね』と言われました。弟には『機能的に出来てる。良いね!』と言われ、弟の奥さんは床を気に入っちゃって、早速靴下を脱いで『素足に気持ち良い~』と言ってました(笑)そういえば、継続している地震保険の人にも『素敵なお家だわ~!』と言われました。

自分達で考えた設計は大変だったけどとても楽しく、日々がそこで燃焼されていたという感じです。
夫婦で一つの目標に向かって燃焼できたことが本当に良かったです。

ハルクホームは友人に自信を持って薦められます!



 
様邸の“技あり” 

 

船橋で自由設計の注文住宅なら自然素材の工務店ハルクホーム 

注文住宅のお問合せは0120-869-406

地元密着の工務店で新築や建替え、増改築からリフォームまで住まいのことなら何でもお任せ下さいgood

関連記事

  1. お施主様からの声

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP