使い勝手の良い間取りは気持ちが良い!―お客様インタビュー―

鎌ヶ谷市Ⅰ様邸

(2009年8月入居)

bud家を建てるきっかけbud

今まで住んでいた家が築20年超となり、数年前から全面リフォームをするか、建て替えをするかを検討していたことです。
今までの家が2×4住宅だったため、建替えするのであれば、工法は在来木造と決めていました。全面リフォームを止めた原因としては、間取り等を変える場合構造的に不安が残ることと、それを実現することによってかなりの費用がかかる見込みであったためです。そのため、一年前より本腰を入れて新築することに考え始めました。

新築すると決意した後は、新たに土地を取得して家を建てるか、現在の土地で建替えするかを検討し始めました。何件か土地を見たり、不動産屋さんに通って探したりしましたが、気に入った土地が結局見つからず、住み慣れた土地での建替えに決心しました。

budハルクホームさんに決めた理由bud

私たちがハルクホームさんを知ったのは、新聞折込で見学会の案内が入ったことがきっかけで、何となく資料請求したことが始まりです。
当時は、建替えするかリフォームするか本格的に検討する前でしたので、ハルクホームさんの見学会へは1回だけしか行きませんでした。その後、ハルクホームさんで決めた後は、建築中や建築後の建物をいろいろ案内してもらいましたが・・・。
ですから、当時はハルクホームさんから送られてくる情報誌や見学会の案内だけが繋がりでした(笑)。それでも、それらは一通り目は通していましたよ。施工会社を決めるまでには、3~4社にお話を伺ったり、現場を見せてもらったりと足を運んでいました。
最終的にハルクホームさんに決めた理由としては、第一に地元の会社であること。
そして、何より堅実で信頼できる会社だと思ったからです。
スタッフの非常に誠実かつ一生懸命で丁寧な仕事ぶりに感謝しています。
引渡しを受けた後も変わらずの対応がうれしいです。私たちの選んだ会社は間違いなかったと確信をしましたし、安心もしました。
将来にわたって任せられて、相談できる会社とめぐり合えて良かったです。

bud“見えないところほどこだわる”姿勢に感動bud

新築するにあたりこだわったことは、妻はキッチンなどの水周りや収納、防犯対策などです。私は屋根や構造(桧)などです。私がこだわったところは、普段見えないところですね(笑)。まさにハルクホームさんがこだわっている“見えないところほどこだわる”のコンセプトとピッタリです。ここらへんもハルクホームさんにお願いした理由でしょうか。何か結果論になってしまっていますが・・・。

ハルクホームさんの提案してくれる“桧・羊毛断熱・炭”は全て仕様に入れてもらいました。家に対する根本的な考えが私とハルクホームさんとでマッチしていたんですね。

妻のこだわった水周りは、何度もショールームへ足を運び素材や色のチェックをしました。
水周りは明るくしたいという妻の希望で、キッチンはホワイトで統一、お風呂と洗面台は淡いブルーで統一して思い通りの気持ちの良い水廻りとなりました。収納も適材適所に配置してもらい、物があふれ出ることはありません。特にキッチンに配置したパントリーは、本箱のように横にスライドしたり、棚も可動するので、思い通りの収納ができます。収納の多さにも妻は満足しております。私は本を月に7~8冊読むのでリビングには私個人の本を収納するスペースも設けてもらいました。単行本が入る大きさに合わせて造った棚は重宝しています。

budハルクホームさんに太鼓判ですbud

新築してから妻の友人が遊びに来たのですが、『玄関が広くて、明るくていいわね』って言ってくれました。その時の妻のうれしそうな顔が印象的で私もうれしくなりました。

前の家と大きさはたいして変わりませんが、動線が楽になったことと、明るくなって風通しが良くなったことが一番実感しています。
リフォームではここまでの満足は出来なかったと思っています。例え、明るく風通しが良くなったとしても構造的に不安が残るのでは、地震がきたら怖いですからね。

同じ土地で暮らしているのに、間取りやプランによってこんなにも生活が変わるものなんだなぁと実感しています。何度もプランを考えたり、造り直してもらったかいがあります。

 

家づくりって夫婦みたいに相性もあるのですよね。

相手が話しやすいとか、親しみがあるとか。ハルクホームさんのスタッフさんには相性の良さを感じました。これって、何がどうの?っていう訳ではありませんけど“縁”みたいなものですかね。おかげ様で楽しく家づくりを進められたのが結果的によかったですね。
だから、ついつい打ち合わせ時間も長くなってしまいました。そんな時もスタッフの方が嫌な顔ひとつしないで、打ち合わせが終わって帰るときも笑顔で送ってくれました。

会社によっては打ち合わせ回数が2回とか3回とか決まっている会社があるみたいですけど、我々素人がたかだか2,3回で決めれるほど簡単ではありません。

ハルクホームさんでは打ち合わせ回数は”決まるまで”ということだったのでゆったりと何度も考える時間がありました。安い買い物ではないのに、数回で決めなくてはいけない人はかわいそうですね。でも、何回も打ち合わせし過ぎて、前に決めたことを忘れてしまったこともありましたけど。今となれば笑い話ですね。

先ほども言いましたけど、やはり“縁”ですね。
縁があってハルクホームさんと出会い、家を建ててもらったわけですから。
もちろん、しっかりした会社と分かったから、こういうことを言えるのかもしれませんね。
私たちはハルクホームさんに太鼓判です。


様邸の“技あり” 

pen使い勝手の良い可動式のパントリー penくり抜かれた壁から優しい光

pen淡いモダンな和室      penお洗濯らくらく♪広々バルコニー

penキリっとしたクールな玄関

 

船橋で自由設計の注文住宅なら自然素材の工務店ハルクホーム

注文住宅のお問合せは0120-869-406

地元密着の工務店で新築や建替え、増改築からリフォームまで住まいのことなら何でもお任せ下さいgood

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK
  2. 夜の外観

最近の記事

  1. 室内に日差しを入れない「シェード」
  2. タカラスタンダード船橋ショールーム
  3. 姉弟仲良くTVを観てご両親を待っています
  4. 次世代建材支援事業

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP