仕上げの色や模様がつくと建物の雰囲気が出てきます、ハルク実況ブログ

無垢の素材を使った体にやさしい家づくりの工務店、

注文住宅ハルクホームですsign01

こんばんはpaper

鎌ヶ谷市南初富で新築工事中の建物実況ブログです

和室の壁工事で左官屋さん登場です。

大工さんが和室の壁にはラスボードを取付後、

左官屋さんが下塗りを施工中です。

下塗り完了後down

乾燥後、京壁仕上げです。

今回、お施主様は『宇治』をご希望ですsign01

その他の内装も下地工事がほぼ完了、

下地工事が完了した部屋では、

外壁に取り付ける格子板に塗装を施しています。

今回はオスモの『ウッドステインプロテクター』を使用

杉板の赤みと塗料の濃い色とのコントラストがいい感じです。

外壁仕上げ後の取り付けが楽しみですね。

ポーチ上部の天井も格子との組み合わせに合わせて、

こんな感じに仕上がりました。

天井面に取り付けた換気口はブラック色を特注にて製作

少々お値段ははりましたが、

トータルコーディネートは非常に大切です

来週からは内装仕上げ工事です。

お施主様にサンプルなどでお選びいただいた色や模様が、

実際の建物に仕上がってくると、ワクワクしますね。

今月末の完成内覧会が楽しみです

内覧をご希望の方はこちらからご連絡下さいdown

クリックして下さい。

それでは。。。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 構造内覧会開催しました!
  2. 上棟餅まき
  3. クリスマスリース作り

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP