土台敷きですっ

こんばんはnight船橋で自然素材の注文住宅ハルクの橘ですdog
朝晩寒いですねtyphoon
風邪がすごく流行っているみたいで
私も喉が痛くなったり、顔が熱くなったり
騙し騙し過ごしています

今回の実況は鎌ヶ谷の新築現場です
いよいよ基礎の型枠が外れましたeye

ジャンカと呼ばれる気泡からできる隙間もなく綺麗な基礎ですflair
さすが鳶の頭です。
基礎工事も終わり、いよいよ建て方に向けて
大工さんによる工事が始まりますgood
まずは基礎の上に基礎パッキンと言われるものを敷きます。

これは基礎と土台の間に通気層を持たせる為の部材です。
基礎の内部に空気を通すことにより
湿気を除去し乾燥させるために設けます。
但し、玄関や浴室周りなどは気密を持たせる為に
他とは違う基礎パッキンを使いますflair

写真の左にちょっと見えるのが通常通気を取る為の基礎パッキンですeye
画面中央のパッキンが気密を取る為のパッキンです
これにより冷たい空気が浴室や洗面所、玄関周りに
入らないようになっていますconfident
最近、ヒートショックと言われる、急激な温度差による心筋梗塞等の病気がありますが
気密パッキンを設置する事でそれを緩和しようということです

その後、土台を敷いていきます。
大工さんがひたすらアンカーボルトが通る穴を開けて
土台を敷いていきますsign01

最近、暗くなるのが早すぎです

まだ5時ですよcoldsweats02
しかも今日の夜、パラっとくる天気予報がっcrying
土台を濡らさないようにブルーシート張らないと―run

もう真っ暗です・・・
本当にパラっとくるのかなぁsign02
まぁ、用心に越したことはないっ、と自分に言い聞かせ・・・

地元密着の工務店で、新築・建て替え・リフォーム
快適な住まいを目指すハルクにお問い合わせお待ちしております

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP