天気がいいので工事が進む~!ハルクホームスタッフブログ

こんにちは。
ハルクホームです。

この頃は少し汗ばむくらいの陽気になり
天気が続いていますね!
こういう時は現場が進んでいきますね!
昨日は基礎配筋工事を行いました。

まず外周部分の基礎のラインに合わせて
鋼製枠という鉄製の型枠を建て込むための
金物を設置していきます。

その後、外側の鋼製枠を建て込みます。
これが基礎の外周部分になります。

次はいよいよ配筋作業です。
工場で溶接してあらかじめ加工された
ユニット筋と呼ばれる配筋を使用します。

どんどんと組み上がっていきます。

そして今日は朝からJIO(日本住宅保証検査機構)による
配筋検査を受けました。
JIOとは第三者検査機関で瑕疵保険のために必要な検査となります。

しっかり確認してもらい指摘事項はありませんでした。

その後、設備業者(水道、ガス)にスリーブ入れをしてもらいました。
スリーブとは、基礎にあらかじめ円筒型の配管を入れて
給排水配管やガス管を宅内に取り込む穴を開けます。

今回給排水工事をしてもらっているミスターKです。

そして午後から耐圧コン打設です

ポンプ車が配置につきました。
コンクリートを圧送してポイントに流しこむための車両です。

そこへミキサー車が到着!
コンクリート打設がスタートしました。

奥から打設していきます。
ポンプの持ち手。
手元でポンプの配管を移動する人。
そして打設されたコンクリートを均す人。

ポイントを変えて手際よく打設していきます。

ここで頭(かしら)が遅れて登場。
作業がテンポアップしていきます。

打設終了です。
この後、コンクリートが締まってきたらコテで押さえていきます。

土間スリッパ?正式名称かな?を装備して
土間をコテで押さえています。
見ているだけで腰が痛くなりそうです。

そんな中、お施主様がご夫婦でいらっしゃいました。
ワンちゃんのお散歩をしながら
差し入れを持ってきて頂きました

3時の一服で美味しくごちそうになりました。
ありがとうございました。

これが昨日今日の実況になります。
工事が順調に進んでいます。
次の立上りのコンクリート打設は
来週水曜を予定しています。
日曜から火曜まで天気が悪く
水曜は回復する予報になっています。
ツイてますね

では次回実況にて・・・

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP