鎌ケ谷リノベの家、断熱窓カバー工法施工。

鎌ケ谷・船橋で性能向上リフォームやリノベーションを手がけるハルクです。

 

鎌ケ谷市道野辺で施工中のリノベーション現場、実況ブログです。

前回のブログはこちら

 

今回は、断熱窓カバー工法取付、木工事進捗編です。

 

ガラス面にYKKの紙、カバー工法で取り付けられたリビングの窓です。

既存の障子を外し、サッシの枠だけを残して、その中に新しいサッシを取付けるため、

今までの窓よりサイズが少し小さくなりますが、さほど違和感がありません。

窓からの熱のロスを減少させる事により、断熱性が向上するとともに、体感温度も快適性も向上します!

木工事の進捗は、設計変更もあり少々遅れ気味ですが、大工さんが頑張ってくれています。

写真はラスティク調のオーク無垢材を施工中です。

実物を見ると、これがとても良い感じです!!

鎌ケ谷で断熱向上リフォームやスケルトンリフォーム、リノベーションをご検討なら、

ハルクまでご相談ください。

関連記事

施工事例

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP